滝沢歌舞伎2023の当選倍率と当落結果!当たりやすい方法も

スポンサーリンク

こんにちは、misakiです

「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」が2023に開催されることが決定しました!

滝沢秀明さんが、ジャニーズ事務所を退所されたことで、一時は滝沢歌舞伎の開催も危ぶまれていましたが、2023年も開催される事が決まり安堵された方も多いのではないでしょうか?

しかし!!2023年で滝沢歌舞伎ZEROはFINAL(ファイナル)ということや、主演を務めるSnowManも今回がラスト公演ということで、カナリの応募が予想されています。

毎年、倍率が高い滝沢歌舞伎ですが、今回のファイナル2023の公演はどれくらいの当選倍率・確率になるのか気になりますね!!

そこで今回は「滝沢歌舞伎2023の当選倍率と当落結果!当たりやすい方法も」と題しまして、滝沢歌舞伎ZERO FINAL(ファイナル)の当選倍率と当落結果、チケットが当たりやすい方法について調査してみましたので、参考にされてみて下さい!

スポンサーリンク

滝沢歌舞伎2023の当選倍率と当選確率!

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の当選倍率は『3.6~22.1倍』当選確率は『4~27%という結果になりました!

今回の滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023は、名前の通りFINAL(ファイナル)の可能性が高いこと、SnowManがラスト公演になることで、かなりの倍率が予想されます!

滝沢歌舞伎は、毎年カナリの倍率が予想されていますが、今回はFINAL(ファイナル)とSnowManの人気の高さからも、今までで一番倍率が高いことが予想されます!

では、当選倍率・当選確率の計算方法についてみてきましょう!

 

当選倍率

当選倍率「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」で計算します

では、計算に必要な応募者数と収容人数について説明していきます

 

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023のチケット応募者数

応募者数(チケット申込数)は、実際の応募者数はわかりませんので、FC会員数を元に計算していきます

今回はSnowManが主演ですので、SnowManのFC会員数で見ていきます

 

SnowManのファンクラブ会員数は、2023年1月3日時点で92万9000人!

しかも、会員数がすごい勢いで増えているようです!!

 

このツイートを見る限り、3~4日で約1万人会員が増えていることになります

この勢いだと、チケット応募が開始されるときは93万人を超えていると思われます!!

今回の計算ではキリが良いように93万人で計算していこうと思います!!

 

では、まず応募者数(チケット申し込み数)をファンクラブ会員数93万人という数字を使って1人1~2枚申し込んだとして計算していきます。

 

応募者数(チケット申し込み数) ※1~2枚/1人 申し込んだ場合

申込割合 チケット1枚購入 チケット2枚購入
FC会員の9割 837,000 1,674,000
FC会員の8割 744,000 1,488,000
FC会員の7割 651,000 1,302,000
FC会員の6割 558,000 1,116,000
FC会員の5割 465,000 930,000
FC会員の4割 372,000 744,000
FC会員の3割 279,000 558,000

という結果になりました。

 

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の収容人数(キャパ)は?

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の収容人数(キャパ)については、東京・新橋演舞場で上演されることが決まっていますが、日程についての詳細は発表されていません。

なので、詳しいことが分かり次第追記します!

 

東京・新橋演舞場の収容人数(キャパ)は『1,428人』

今回の滝沢歌舞伎2023の日程については未発表なので、去年の滝沢歌舞伎2022の公演数を元に計算していきます!

2022年の滝沢歌舞伎は53公演行われています。

なので収容人数1,428人×53公演=75,684人

『75,684人』が滝沢歌舞伎のチケットを手に入れることができる計算となりました。

 

※滝沢歌舞伎2023の日程が分かり次第、収容人数(キャパ)追記していきます!!

 

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の当選倍率・当選確率

先ほどの計算式「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」に当てはめて当選倍率を計算します。

当選倍率は『3.6~22.1倍』当選確率は『4~27%となりました。

※滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の日程によっては、倍率や確率も異なってきます。詳しい日程が発表され次第追記していきます!

申込割合 チケット1枚の倍率 チケット2枚の倍率
FC会員の9割 11.0(9%) 22.1(4%)
FC会員の8割 9.8(10%) 19.6(5%)
FC会員の7割 8.6(11%) 17.2(5%)
FC会員の6割 7.3(13%) 14.7(6%)
FC会員の5割 6.0(16%) 12.2(8%)
FC会員の4割 4.9(20%) 9.8(10%)
FC会員の3割 3.6(27%) 7.3(13%)

※( )は当選確率

 

めちゃくちゃ倍率高そうですよね!

今回はSnowManのみのFC会員数で当選倍率・確率を出しましたが、今回の滝沢歌舞伎2023が最後だと考えると、SnowManのFC会員数よりも応募者数が増える可能性も考えられますよね。

また公演場所については公開されていますが、詳しい日程については詳細が分かっていません

しかし、今回の滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023は新橋演舞場のほかに大規模会場での上演が決まっていることが分かっています。

 

なので、現在予想している当選倍率・当選確率よりも低くなる可能性も考えられますよね!
滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の日程で、当選倍率の数値も変わってくると思われますので、分かり次第修正していきます!

 

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の当落結果

当落結果については、情報が入り次第追記していきます

 

滝沢歌舞伎2023の当たりやすい方法

この倍率が高い滝沢歌舞伎、当たりやすい方法なんてあるのでしょうか?

ファンクラブ先行

なんといっても、ファンクラブに入会している方にいち早く、チケット情報などが届くのがFC会員の特権ですよね!

一番先に応募できるのもFC会員

当選確率を上げる為には、ファンクラブ会員になることも確率を上げる一つの手段かと思われます

クレジットカード枠

ジャニーズのライブや舞台にはクレジットカード枠があります

 

クレジットカード枠があるのは、セゾン・JCB・エポスなどがありますが、

その中でもエポスカードが一番申し込み枠が多く、チケットが当たりやすい!と言われています

クレジットカード枠は、ファンクラブとは別なので、カード会社からのお知らせメールやHPで知ることが出来ます

 

去年の、滝沢歌舞伎ZERO2022でも、クレジットカード枠は存在していましたので、今回の滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023もクレジットカード枠があるかもしれません!

しかし、カードをつくるのに迷っているうちに、チケット申し込みが始まるかもしれません!

クレジットカードの申し込みを考えているなら、申し込みはお早めに!!

 

エポスカードは入会金・年会費も永久無料なので、1枚作っておいても損はしないカードです!

しかも、エポスカードは他のクレジットカードに比べてカードのデザインが豊富!!

種類が多いし、可愛くて使う度にテンションあがります♥

ポイントを貯めて、買い物の割引や商品券にもかえられるし、入会金・年会費無料だから、損はなく、むしろお得かも!


クレジットカードには審査等がありますので、手続きがスムーズにいった場合でも、カードが手元に到着するには1週間ほどかかるようです。

入会費・年会費は無料ですので、当選確率を上げる為にも、試しに作られてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は「滝沢歌舞伎2023の当選倍率と当落結果!当たりやすい方法も」と題しまして、滝沢歌舞伎ZERO FINAL(ファイナル)の当選倍率と当落結果、チケットが当たりやすい方法について調査してみましたので、参考にされてみて下さい!

滝沢歌舞伎ZERO FINAL2023の日程については、まだ発表されていませんので、発表され次第追記と記事内容の変更を行います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

滝沢歌舞伎2023の復活当選はある?当落の電話はいつ何時?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください