セクゾドーム2022当選確率がヤバい?先行と一般の倍率を比較!

スポンサーリンク

こんにちは、misakiです

セクシーゾーン初のドームツアー2022『ザ・ハイライト』が開催されます!

今回のライブは初めてのドームツアーということで、かなり倍率が高いことが予想されています!

また今後、一般販売もあるので、どのくらいの確率で当選できるのか?など気になりますよね!

そこで今回は『セクゾドーム2022当選確率がヤバい?先行と一般の倍率を比較!』と題しまして、セクシーゾーンのドームツアー2022の当選確率と、先行・一般の当選倍率を調査していきたいと思います

スポンサーリンク

セクゾドーム2022当選確率がヤバい?先行・一般の倍率を比較!

セクゾドームツアー2022の当選確率と当選倍率(先行・一般)

  • FC先行は『1.2~3.6
  • 一般販売4.8~9.6
  • 当選確率20~80

という結果になりました。

※個人調べですので、参考程度にご覧いただけると嬉しいです。

 

セクゾドームツアーの当選確率と当選倍率(先行・一般)

まずFC先行の当選倍率・当選確率から計算していきます。

当選倍率「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」で計算していきますが、数字だけみても良く分かりにくいですよね。

なので、当選倍率をどのように出していったのか説明していきます。

応募者数(チケット申込数)は、実際の応募者数はわかりませんので、セクシーゾーンの会員数を元に計算していきます。

セクゾFC会員数は、2022年44万5000人 という情報がありました

そこで今回はファンクラブ会員数44万5000人で当選倍率を計算していこうと思います。

セクゾドームツアーのチケット応募者数

今回のセクシーゾーンドームツアー2022の知毛と上限枚数は1人2枚までとなっていますので、1人2枚申し込んだとして、計算していきます。

 

まず応募者数(チケット申し込み数)を出していきます。

今回の計算には、2022年のファンクラブ会員数44万5000という数字で出していきます

応募者数(チケット申し込み数) ※2枚/1人 申し込んだ場合

申込割合 チケット2枚購入
FC会員9割 801,000
FC会員8割 712,000
FC会員7割 623,000
FC会員6割 534,000
FC会員5割 445,000
FC会員4割 356,000
FC会員3割 267,000

という結果になりました。

 

セクゾドームツアーの収容人数(キャパ)は?

セクシーゾーンドームツアー2022の収容人数(キャパ)は東京(2公演)・大阪(2公演)の2会場で合計4公演行われ、総動員数『73,868人』となっています。

<TWICE JAPAN FAN MEETING 2022″ONCE DAY”>

東京 東京ドーム

収容人数:55,000人×2公演=総収容人数:110,000

大阪 京セラドーム

収容人数:55,000人×2公演=総収容人数:110,000

 

総動員数『220,000人』がチケットを手に入れることができる予想となりました。

 

FC先行の当選倍率と当選確率

この結果を先ほどの計算式「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」に当てはめていきます。

当選倍率は『1.2~3.6倍』当選確率は『20~80%』となりました。

申込割合 チケット2枚の倍率
FC会員の9割 3.6(20%)
FC会員の8割 3.2(30%)
FC会員の7割 2.8(30%)
FC会員の6割 2.4(40%)
FC会員の5割 2.0(50%)
FC会員の4割 1.6(60%)
FC会員の3割 1.2(80%)

(  )は当選確率です。

 

倍率は、開催場所や開催日にも影響があると言われていますが

セクゾの人気からみても、倍率が高いことが予想されますので、開催場所などほぼ関係ない状態かもしれませんね・・・

 

次に一般販売の倍率を出していこうと思います!

FC先行では、FC会員数で計算していきましたが、一般販売はFC会員以外もチケット購入が可能なので、FC先行よりも当選倍率は確実に高くなることが予想されます

しかし、一般販売の人数って予想しづらいですよね。

そこでセクゾの公式SNSをみると、Twitterフォロワー数:21,1万人(公式Twitter)、YouTube:20.4万人(公式YouTube

※YouTubeはジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックがタッグを組んでYouTubeチャンネル『Top J Records』を開設されています

公式SNSの登録者がすべてがチケットに応募されるとは限りませんが、約20万人が一般販売に応募したと想定して計算していこうと思います。

 

★チケット応募人数

今回のセクゾドームツアーは東京・大阪4公演開催されますので、220,000人』がライブに参加できます。

しかし、FC先行チケットで数万人の枠が埋まると思われます(何名が当選されたのかは分かりません)

その為、参加できる人数220,000人』の約半分110,000人がFC先行で当選したと仮定します。

FC先行落選者:FC会員数約44万5000人-FC先行当選者110,000人335,000

約33万人が落選!

この数に一般の人数が加わるので、一般の当選倍率はかなりやばいことになりそうですね!

FC先行落選者:335,000人+一般応募者数約20万人=535,000が、残りキャパ110,000に応募することになります!

倍率はどのようになるのでしょうか?

 

★当選倍率の計算

応募者数535,000÷残りのキャパ数110,0004.8倍!

しかし、この結果は1人1枚で応募した場合

1人2枚まで応募か可能なので、1人2枚応募した場合、9.6の倍率が予想されます!

一般販売に応募される人数が、わからない為、会員数が大体分かっているFC先行の倍率よりも、かなり誤差は出る可能性はあります。

個人調べですので参考程度にご覧ください!

 

当選倍率を上げるには?

当選倍率を上げるにはやはり先行販売が重要となってきます!!

先ほどファンクラブ会員数で当選倍率を出しましたが、一般では先行で漏れた方も応募されると思われるので、ハッキリとした数字は分からないのですが、先行よりも一般の方が倍率が上がると予想されています!

先行販売でエントリーできるのはファンクラブ会員のみになっていますので、当選倍率を上げる為にはファンクラブに入会することをおススメします。

今後も当選確率を少しでも上げるためにもファンクラブ会員に入られることをお勧めします!

 

そして、残念ながらファンクラブ先行販売で落選してしまっても、次に一般販売のチャンスがあります!!

2回チャンスがあるのはファンクラブ会員の特権ですね!

ファンクラブに入っても落選の可能性はありますが、一般のみで参加するよりも当選の確率は上がると思いますよ!!

 

また、チケットを購入されたことがある方が、すでにご存じかと思いますが

当選確率を上げる為には複数購入する方が確実にと確率は上がるようです!!

※転売目的の複数購入はやめましょう!!

しかし、同じ住所・電話番号・名前での複数当選は難しいとされています。

複数購入される場合は、友達と協力して購入など工夫して購入されてみてはいかがでしょうか?

皆さんが当選しますように!!

 

セクゾ当落日

セクゾドームツアー2022の当落日はこちら

<当落日>

  • FC先行:2022年9月12日(月)
  • 一般販売:未定
  • 復活当選:未定
  • 制作開放席:未定

 

当落結果が出たときは、沢山ツイートされると思いますので、皆さんの結果を載せていこうと思います!

当落結果落選率・復活当選についてはこちら⇩をご覧ください

セクゾ(SexyZone)ライブ2022の落選率がヤバイ!復活当選の当落はいつ?

 

セクゾドームツアー2022『ザ・ハイライト』日程

セクゾ(Sexy Zone)ドームツアー2022『ザ・ハイライト』の日程はこちら

〇東京:東京ドーム

2022年12月16日(金)・12月17日(土)

〇大阪:京セラドーム

2022年12月24日(土)・12月25日(日)

 

まとめ

今回は『セクゾドーム2022当選確率がヤバい?先行と一般の倍率を比較!』と題しまして、セクシーゾーンのドームツアー2022の当選確率と、先行・一般の当選倍率を調査していきました。

個人調べですので参考程度にご覧ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください