TWICEファンミの当選倍率と当落結果がヤバい?先行と一般を比較!

スポンサーリンク

こんにちは、misakiです

TWICEが2022年10月に『TWICE JAPAN FAN MEETING 2022″ONCE DAY”』を開催!

日本で初めてのTWICEファンミーティングということで、めちゃくちゃ話題になっていますよね!

9月12日に当落発表があったようですが、今回日本で初のファンミ開催ということでかなり倍率が高かったのではないでしょうか?

また今後、一般販売もあるので、どのくらいの倍率なのか気になりますよね!

そこで今回は『TWICEファンミの当選倍率と当落結果がヤバい?先行と一般を比較!』と題しまして、TWICEファンミの先行と一般の当選倍率を調査していきたいと思います

スポンサーリンク

TWICEファンミの当選倍率と当落結果がヤバい?先行と一般を比較

TWICEファンミの先行と一般の当選倍率・当落結果について説明していきます!

TWICEファンミーティングの当選倍率

  • W会員先行は『1.6~4.8倍』
  • ONCE JAPAN会員先行とONCE JAPAN MOBILE会員先行は5.4~10.8倍!』

という結果になりました。

※個人調べですので、参考程度にご覧いただけると嬉しいです。

 

TWICEファンミのFC先行の当落が9月12日でした!

<当落日>

  • W会員先行:2022年9月12日(月)
  • ONCE JAPAN会員先行・MOBILE会員先行:未定
  • ライブビューイング:未定

今回は、一般販売はないようで、必ず申込者はONCE会員に入っている方となっています。(同伴者は非会員でも可)

 

当落結果が沢山ツイートされていましたよ!ツイートを見ても当落結果がヤバそうなことは間違いなさそうです!

落選率は、ハッキリとした当選者数と落選者数が分からない為、落選率を出すことは難しいです。

しかし、SNSを見ても『落選』の声が多数ですので、落選率がヤバそうなことは間違いなさそうですね

今後一般の当落についても結果の情報が入り次第追記していきます!

 

一般の当落結果

後日追記。

 

この当落結果をみていると、どれだけ「倍率高いの?」と気になりますよね!

では、次は先行と一般の当選倍率について調査しました!

 

TWICEファンミ当選倍率(先行)

TWICEファンミーティングの当選倍率

  • W会員先行は『1.6~4.8倍』

という結果になりました。

※個人調べですので、参考程度にご覧いただけると嬉しいです。

 

当選倍率は「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」で計算していきますが、数字だけみても良く分かりにくいですよね。

なので、当選倍率をどのように出していったのか説明していきます。

応募者数(チケット申込数)は、実際の応募者数はわかりませんので、TWICEファンクラブ会員数を元に計算していきます。

 

TWICEは韓国・日本(ONCE JAPAN・ONCE JAPAN MOBILE)がありますが

今回のTWICEファンミは日本での開催なので、日本のFC会員数で見ていきます。

TWICEのFC会員数(日本)は、2020年(10月時点)で7万、2021年(7月時点)15万という情報がありました。

ちなみに韓国のFC会員数は2020年(10月時点)で6.3万と言われていました

引用:Yahoo!知恵袋より

 

しかしTWICEのファンクラブ会員数については公開されていないようで、ハッキリとした数字が分かりません。

しかし、この2年のFC会員数の増え方を見ると2022年(9月時点)の現在で20万人程のONCE JAPAN会員がいる可能性も考えられますよね。

そこで今回は予想したファンクラブ会員数約20万人で計算していこうと思います。

TWICEファンミのチケット応募者数

1公演につき1人1枚までとなっていますので、1人2枚申し込んだとして、計算してみます。

 

まず応募者数(チケット申し込み数)を出していきます。

今回の計算には、先ほど予想した2022年のファンクラブ会員数20万人という数字で出していこうと思います!

応募者数(チケット申し込み数) ※2枚/1人 申し込んだ場合

申込割合 チケット2枚購入
FC会員9割 360,000
FC会員8割 320,000
FC会員7割 280,000
FC会員6割 240,000
FC会員5割 200,000
FC会員4割 160,000
FC会員3割 120,000

という結果になりました。

 

TWICEファンミの収容人数(キャパ)は?

TWICEファンミの収容人数(キャパ)は東京(2公演)・大阪(3公演)の2会場で合計5公演行われ、総動員数『73,868人』となっています。

<TWICE JAPAN FAN MEETING 2022″ONCE DAY”>

東京 国立代々木競技場第一体育館

収容人数:12,934人×2公演=総収容人数:25,868

大阪 大阪城ホール

収容人数:16,000人×3公演=総収容人数:48,000

 

総動員数『73,868人』がチケットを手に入れることができる予想となりました。

 

この結果を先ほどの計算式「応募者数(チケット申込数)÷収容人数(キャパ)」に当てはめていきます。

当選倍率は『1.6~4.8倍』となりました。

申込割合 チケット2枚の倍率
FC会員の9割 4.8
FC会員の8割 4.3
FC会員の7割 3.7
FC会員の6割 3.2
FC会員の5割 2.7
FC会員の4割 2.1
FC会員の3割 1.6

 

倍率は、開催場所や開催日にも影響があると言われていますが

TWICEのFC会員数の勢いからみても、倍率が上がっているようですので、開催場所などほぼ関係ない状態かもしれませんね・・・

 

TWICEファンミ当選倍率(一般)

  • ONCE JAPAN会員先行とONCE JAPAN MOBILE会員先行は5.4~10.8倍!』

という結果になりました。(1人1枚で応募した場合)

※個人調べですので、参考程度にご覧いただけると嬉しいです。

今回は、一般販売はないようで、必ず申込者はONCE会員に入っている方となっています。(同伴者は非会員でも可)

しかし、W会員先行の当落が終了した今、今後の倍率が気になる所・・・

そこで、今後のONCE JAPAN会員先行とONCE JAPAN MOBILE会員先行の倍率を出していこうと思います!

 

またTWICEファンミーティングのONCE JAPAN会員先行は、海外在住のONCE会員も応募ができるということで、W会員先行よりもさらに倍率が高まりそうですよね!

では、今回のTWICEファンミ、ONCE JAPAN会員先行とONCE JAPAN MOBILE会員先行の当選倍率はどのように出したのか説明していきます。

★チケット応募人数

W会員先行では、FC会員数を20万人と想定して計算しました、

次のONCE JAPAN会員先行とONCE JAPAN MOBILE会員先行は、海外在住のONCEも応募できるので、応募者がW会員先行の時よりも多い事が予想されます。

海外在住のONCEも応募できるとなれば、TWICEのすべてのファンクラブ会員数が知りたい

しかし、ファンクラブ会員数が公開されていないので、今回はTWICEの公式SNSから当選倍率を予想していこうと思います

TWICEの公式SNS登録者は、Twitterフォロワー数:1,079.9万人(公式Twitter)JAPAN:302.8万人(公式Twitter)、Instagram:2,665万人(公式Instagram

しかし、この公式SNSの登録者がすべてがチケットに応募されるとは限りません。

また、今回はライブビューイング動画生配信も同時にありますので、

東京・大阪は遠くて行けない」などの理由で映画館や自宅でTWICEのファンミーティングのを楽しまれる方も多いかもしれません。

この状況から、公式SNSの数字で計算するには、あまり現実的ではないようなので

TWICEのファンクラブ会員数(日本)約20万人で計算していこうと思います。

20万人の内、キャパ半分の枠が埋まったとして約17万人が落選。

その落選者17万人+海外ONCE3万人が応募したとして計算してみます。

 

今回のTWICEファンミは東京・大阪5公演開催されますので、73,868人』がライブに参加できます。

しかし、W会員先行チケットで数万人の枠が埋まったと思われます(何名が当選されたのかは分かりません)

その為、参加できる人数73,868人』の約半分36,934人がW会員先行で当選したと仮定します。

W会員先行落選者:FC会員数約20万人(推測)-W会員先行当選者36,934人163,066

W会員先行落選者+海外在住ONCE約3万人=約20万人が、残りキャパ36,934に応募した場合を計算していきます

 

★当選倍率の計算

応募者数200,000÷残りのキャパ数36,9345.4倍!

しかし、この結果は1人1枚で応募した場合

1人2枚まで応募か可能なので、1人2枚応募した場合、10.8倍の倍率が予想されます!

ONCE会員数と応募される人数が、わからない為、今回の結果はあくまで予想となります

個人調べですので参考程度にご覧ください!

 

当選倍率を上げるには?

当選倍率を上げるにはやはり先行販売が重要となってきます!!

先ほどファンクラブ会員数で当選倍率を出しましたが、一般では先行で漏れた方も応募されると思われるので、ハッキリとした数字は分からないのですが、先行よりも一般の方が倍率が上がると予想されています!

先行販売でエントリーできるのはファンクラブ会員のみになっていますので、当選倍率を上げる為にはファンクラブに入会することをおススメします。

今後も当選確率を少しでも上げるためにもファンクラブ会員に入られることをお勧めします!

 

そして、残念ながらファンクラブ先行販売で落選してしまっても、次に一般販売のチャンスがあります!!

2回チャンスがあるのはファンクラブ会員の特権ですね!

ファンクラブに入っても落選の可能性はありますが、一般のみで参加するよりも当選の確率は上がると思いますよ!!

 

また、チケットを購入されたことがある方が、すでにご存じかと思いますが

当選確率を上げる為には複数購入する方が確実にと確率は上がるようです!!

※転売目的の複数購入はやめましょう!!

しかし、同じ住所・電話番号・名前での複数当選は難しいとされています。

複数購入される場合は、友達と協力して購入など工夫して購入されてみてはいかがでしょうか?

皆さんが当選しますように!!

 

『TWICE JAPAN FAN MEETING 2022″ONCE DAY”』開催日程

<スケジュール>

東京:国立代々木競技場第一体育館

2022年10月1日(土)・2日(日)

大阪:大阪城ホール

2022年10月8日(土)~10日(月・祝)

<ライブビューイング>

〇場所:全国の映画館

〇日時:10月1日(土)18:30 /10月10日(月・祝)17:00

<動画生配信>

〇視聴方法:FanStream(FC会員)/ dTV(一般)

〇料金:3500円(FC会員)/ 5000円(一般)

〇日時:10月1日(土)18:30 /10月10日(月・祝)17:00

 

詳細はTWICE公式ホームページをご覧ください

まとめ

今回は『TWICEファンミの当選倍率と当落結果がヤバい?先行と一般を比較!』と題しまして、TWICEファンミの先行と一般の当選倍率を調査していきました。

残念ながら、今回は一般販売がないようです。

しかし、ライブビューイングや動画生配信もあるので、会場に行けなかったONCEにとっては色んな選択肢があるので良かったです!

個人調べですので参考程度にご覧ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

TWICEファンミ2022の当落発表の時間は何時?当落メールはいつ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください