台風12号2020関東(東京)にいつ上陸?雨と風のピークはいつ?

スポンサーリンク

こんにちは、misakiです。

本日、台風12号(ドルフィン)が発生!というニュースが入ってきました!

この台風12号は、ゆっくりと北に進んでおり9月23日(火)から23日(水)にかけて北上を続け、台風はその後、温帯低気圧に変わると予想されているようです。

9月24日(木)には日本列島に近づく可能性があると言われています。

最近の台風といえば台風10号!大型で非常に強い勢力で沖縄・九州に接近し大規模な停電が起こるなど、大きな爪痕を残しています。

 

今回の台風12号2020の今後の進路はどうなるのでしょうか?

関東(東京)にお住まいの方はいつ上陸するのか気になるところですよね・・・

 

そこで今回は、「台風12号2020関東(東京)にいつ上陸?雨と風のピークはいつ?」と題しまして、台風12号(ドルフィン)2020は関東(東京)にいつ上陸するのか?雨と風のピークはいつなのか?についてまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

台風12号2020関東(東京)にいつ上陸?

台風12号は、ゆっくりと北に進んでおり9月23日(火)から23日(水)にかけて北上を続け、台風はその後、温帯低気圧に変わると予想されており、9月24日(木)に日本列島に近づく可能性があると言われていました。

しかし、最新情報では9月26に温帯低気圧の変わる予想になっています。

 


また、今回の台風は前線の影響により西日本・東日本の太平洋側で大雨となる恐れがあると予想されています。

その為、土砂災害などが発生する可能性もありますので、十分に対策を行っておく必要がありそうです!


今回の台風12号(ドルフィン)の進路については、関東(東京)に最も接近するのは2020年9月24日(木)~25日(金)あたりになる可能性が高ようです。

平日の台風なので、出勤しなければならない人が多いのではないでしょうか?

今後の雨と風のピークについても参考にしてみて下さいね!

 

 

また、予報円についてですが、

台風の中心が予報円に入る確率は70%

NHK NEWS WEBより

と書かれていましたので、参考にして頂けると嬉しいです。

台風12号2020関東(東京)での雨と風のピークはいつ?

9月21日に発生した台風12号2020は、ゆっくりと北上しながら関東に接近しています。

関東での雨や風のピークは?ということですが、9月22日朝のニュースでは台風接近前が大雨のピーク(9月24日15時頃)になると言われています。

また、台風は23日から影響がではじめるそうです。

今後の台風12号2020の動きによって、雨や風のピークも変わってきますので、最新情報に注意して頂ければと思います!

気になる関東(東京)での雨や風のピークは、9月24日~25日にかけて影響が出るかと思われます。

今回の台風12号2020は台風接近前から大雨が降ることが予想されていますので、土砂災害や浸水などにも注意する必要がありそうです!

 

最新の台風情報をチャックするようにしましょう!

まとめ

今回は、「台風12号2020関東(東京)にいつ上陸?雨と風のピークはいつ?」と題しまして、台風12号(ドルフィン)2020は関東(東京)にいつ上陸するのか?雨と風のピークはいつなのか?についてまとめてみましたがいかがでしたか?

台風の接近や前線の影響で、広い範囲で大雨も予想されていますので、台風の予報円に入っていない地域でも、充分に注意して頂きたいと思います。

早めの対策を行うようにしましょう!

台風12号2020の最新情報や進路、今後の動きなどをこまめにチェックして頂きたいと思います。

 

最後まで、misaki♡Happy.C blogをご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です