東北新幹線年末年始2021-2022の混雑状況!自由席待ち時間や並ぶ時間も!

スポンサーリンク

こんにちは、misakiです。

皆さん、新幹線の予約は済まされましたか?

今年の年末年始は昨年と比べると、帰省される方が多いようで、新幹線の予約状況も昨年の2倍になっているんだとか!!

昨年の年末年始と比較すると、新型コロナウイルスの感染者数はかなり減っている状況ですよね!

新幹線で帰省を予定されている皆さんにとっては、久しぶりに帰省できる喜びと反対に混雑状況が気になりますよね。

また年末年始の新幹線予約が昨年の2倍になっているということは、自由席の待ち時間はもっとすごいことになるかもしれませんよね

そこで今回は「東北新幹線年末年始2021-2022の混雑状況!自由席待ち時間や並ぶ時間も!」と題しまして、年末年始の東北新幹線の混雑状況と予約席の待ち時間や並ぶ時間について調査していきます!!

スポンサーリンク

東北新幹線年末年始2021-2022の混雑状況!

東北新幹線の年末年始2021-2022の混雑状況について調査していきます!

混雑のピークは?

<混雑のピーク>

※仕事納めの12月28日の夕方頃から混雑し始めると予想されます!

下り:2021年12月29日~30日(東京駅発の列車は終日ほぼ満席)

上り:2022年1月3日(終日ほぼ満席)

また、JR東海の東海道新幹線の下りピーク初日の翌日(2021年は12月30日の予想)の深夜便上りピーク1月3日の早朝便に空きが見られる傾向があるそうです!

混雑の時間帯は?

下り(帰省ラッシュ):家族連れが一番動きやすい時間帯である朝から昼過ぎまで混雑が予想されます。

夕方以降になると混雑が緩和されるようです

上り(Uターンラッシュ):昼から夕方まで混雑が予想されます

朝や夕方から夜にかけては混雑が緩和されているようです。

 

やはり日中が一番混雑する時間帯なので、この時間帯を避けると日中よりは混雑が緩和されているかもしれません。

比較的空いている時間帯としては、深夜早朝が狙い目といわれています!

※しかし、混雑ピークが予想される日は1日通して混雑しているようですので、混雑を回避するには混雑ピークを避けた方がよさそうです。

JR東日本によると、年末年始の新幹線の予約状況は、過去最低だった去年に比べおよそ2倍の予約となっているそうです!

JR東日本・盛岡支社によると、12月28日から年明け5日までの年末年始期間に盛岡駅に発着する東北・北海道新幹線の指定席の予約率は、12月13日時点で前年比193.5%と去年の2倍だそうです!

しかし、193.5%は去年と比較したもので、新型コロナの感染拡大前と比べると55.1%にとどまっているとのことでした。

 

東北新幹線年末年始2021-2022の自由席待ち時間や並ぶ時間も!

指定席のチケットが売り切れてしまって、やむを得ず自由席になってしまった場合、指定席よりも混雑状況や待ち時間が気になりますよね!

待ち時間や並ぶ時間はどのくらい?

新幹線到着30分以上前にはホームで並んでおく必要があるといわれています。

待ち時間はどのくらいあるのか気になりますが、ディズニーランドのように時間表示されませんしハッキリした待ち時間もわかりません。

しかし、自由席で大切になってくるのは待ち時間!!なので早い時間から並ぶ必要があるようです!

 

先ほどから伝えていますように混雑回避ができそうな時間帯の便に乗ろうと新幹線到着ギリギリでホームに行ってもダメなんです!

先ほどお伝えしたように自由席は待ち時間が大切!!

そしてあなたのように混雑回避の為、混雑時間をずらして乗車しようと考えている方もいらっしゃいます!!

なので、新幹線到着30分以上前にはホームで並んでおく必要があるのです!

 

自由席に座れそうにない場合は?

乗客がすでに並んでいて、自由席にすわれそうにない場合どうすればいいのでしょうか?

早朝の列車の本数は10~15分と日中に比べて本数が多いそうです!

その為、座れそうにない場合は、次の便に乗るという手もありますよね!

また、新幹線を選ぶ場合、自由席が多い車両を選ぶことや、ホームで並ぶ際は空いている車両を選ぶことも大事になってきます!

ホームに並ばれる際は、事前に自由席の車両を確認されておくと、スムーズです!

新幹線の選び方

年末年始のような混雑が予想される時期は、小さい新幹線になると自由席の競争率があがりますよね!

なので、自由席の車両が多い新幹線が狙い目です!!

東海道・山陽新幹線「のぞみ」「こだま」「ひかり

 

空いている時間帯

下り上りで、比較的空いている時間帯は始発を含む早朝便

下り(帰省ラッシュ)では日中に比べると深夜便も空きがあるようです!

しかし、問題は上り(Uターンラッシュ)!!

特に1月3日は、午後から夜にかけてUターンラッシュとなるのでかなり混雑します!

通勤ラッシュのような状態になる可能性があり、小さい子供連れの方はお子さんの安全が守れなくなってしまう可能性もある為、避けた方が良いと思います!

特にUターンラッシュ時は早朝の早い時間帯の便が空いているようなので、すし詰め状態を避けるのであれば、早朝便をお勧めします!

<年末年始の自由席ポイント>

  • 新幹線到着30分以上前にはホームに並ぶ
  • 早朝始発を狙う
  • 当駅始発の列車を選ぶ
  • 自由席(車両)が多い新幹線を選ぶ

 

まとめ

今回は「東北新幹線年末年始2021-2022の混雑状況!自由席待ち時間や並ぶ時間も!」と題しまして、年末年始の東北新幹線の混雑状況と予約席の待ち時間や並ぶ時間について調査していきました!

楽しい年末年始をお過ごしください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です