オリンピックのカタカナ国名Tシャツの購入方法や各国のウェア画像も

スポンサーリンク

こんにちは、misakiです。

東京五輪で複数の外国チームが着用していたことで話題となっている「カタカナ」で国名が書かれたユニホームやウエア。

SNSでは「カタカナが使われていて可愛い」「どこで買えるの?」と日本で話題に!海外ファンからも「めっちゃ気になる」「カタカナ可愛い」「最高!このTシャツ欲しい!」と話題になっているそうです!

そこで、今回は「オリンピックのカタカナ国名Tシャツの購入方法や各国のウェア画像も」オリンピックで各国選手が着用していた「カタカナTシャツ」がどこで購入できるのか。について調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

オリンピックのカタカナ国名Tシャツの購入方法は?

東京五輪で話題となっている「カタカナTシャツ」ですが、残念ながら日本での販売はされていないようです。

しかし、海外では販売されている所もあるようです!!

 

「イギリス」カタカナTシャツ

トーマスデリーさんの着ている「カタカナ」イギリスシャツが話題になりました!


またイギリス代表が「イギリス」と記されたウエアを着用した選手を紹介されたことで、海外ファンからも反響を呼んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Team GB(@teamgb)がシェアした投稿

SNSでは「どこで買えるの?」「欲しい!」と話題になっていましたが、イギリスのアディダス公式サイトで販売されているようでした!

イギリスのアディダス公式サイト

 

他にも販売しているサイトを発見!

それはTEAM GB!

チームGBとは(Team GB)1999年からイギリスオリンピック委員会がオリンピックのイギリス選手団に冠しているブランド名  引用元:ウィキペディア

ということで、さっそく購入されている方がいらっしゃいましたよ!


日本でも、TEAM GBの公式サイトから購入可能なようですね!➡TEAM GB 公式サイト

 

「ドイツ」カタカナTシャツ

日本だけでなく、海外でも話題となっている「カタカナTシャツ」

2021年7月25日に行われた卓球混合ダブルスの準決勝で(日本の水谷隼・伊藤美誠と対戦)ベンチにいたヨルグ・ロスコフコーチ。

コーチはカタカナで「ドイツ」と記されていたウエアを着用しており、ネット上では「カタカナ可愛い」「めっちゃ気になった」と話題になりました。

ドイツ アディダス公式サイト

「デンマーク」カタカナTシャツ

デンマークTシャツは、デンマークのアパレルメーカーJack&Jonesが販売しているようでした。

しかし、残念ながら販売はされていないようでした。

カタカナTシャツのメーカーはどこ?

イギリスやドイツ、ハンガリーやアイルランドに「カタカナTシャツ」を供給しているのは、アディダス社

この「カタカナTシャツ」が採用された経緯について⇩

アディダスジャパン担当者「ドイツ本社のプロダクトチームから、ホスト国の日本語を採用するという案が生まれ各国に提案したところ、カタカナが商品のデザインとして評価されたのみならず、自国のアイデンティティーをホスト国の言葉で表現することで、ホスト国への敬意を更に表すことができると考え、採用に至りました」         引用元:https://news.yahoo.co.jp/

カタカナTシャツは各国をイメージしてデザインされており、国名がカタカナで大きく記されていて選手からも非常に好評だったそうです!

 

初めにお伝えしたように、話題となっている「カタカナTシャツ」ですが、残念ながら今のところ日本では販売されていないようですね。

しかし、海外のサイトでは一部購入出来るものもあるようでした!

欲しい方は、海外サイトをのぞかれてみて下さいね

 

オリンピック各国のウェア画像!

イギリス

トーマスデリーさんの着ている「カタカナ」Tシャツも話題となりましたよね!

ドイツ


ドイツの卓球コーチが「ドイツ」ユニホームを着ていたことで話題となりましたよね!

他にも白のシャツもあるようですね!

ハンガリー

一番右がハンガリーのカタカナTシャツ

選手が着用している画像は残念ながら見つけることが出来ませんでした。

オランダ

オランダの体操男子のユニフォーム

背中に小さく『オランダ』の文字が。ワンポイントで可愛い。

オランダの女子体操選手のレオタードにも『オランダ』とカタカナで記されており注目が集まりましたね!

フィンランド

男子競泳でフィンランドの選手が着用されていたことで話題となっていました!


Twitterでも沢山のツイートがされていました!

チェコ共和国

チェコ共和国のオリンピック公式Instagramには、このTシャツを着た沢山の選手の画像が上がっていました!

Tシャツ以外にもバックや帽子も同じようなプリントがされています。

アメリカ


アメリカで「チームアメリカ」と書かれたパーカーを着ていたことが話題になっていました。

このパーカーを制作されたメーカーを調べた所「ラルフローレン」のもののようでした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ralph Lauren(@ralphlauren)がシェアした投稿

アメリカのラルフローレンでは、TheOne-Year-OutCollectionという東京オリンピックのコレクションを立ち上げ、アスリートをサポートされてきたようです。

販売については、日本のラルフローレンでの販売はされていないようでした。

 

 

ここには、紹介出来ていない各国の「カタカナ」Tシャツやユニフォーム・ウェアがあるかもしれませんが、参考にされて下さいね!

最後に、ウェアと同じ場所にカタカナタトゥーを入れた選手もいたようだったので紹介しますね!

人生初のタトゥーが「イギリス」・・・すごいです。

まとめ

今回は「オリンピックのカタカナ国名Tシャツの購入方法や各国のウェア画像も」オリンピックで各国選手が着用していた「カタカナTシャツ」がどこで購入できるのか。について調査していきましたがいかがでしたか?

「カタカナTシャツ」は話題となっていますが、今のところ日本での販売はないようです。

しかし、一部の「カタカナTシャツ」は海外サイトで販売されているものもあり、日本からも購入されている方がいらっしゃいました!

欲しい「カタカナTシャツ」が購入出来ると良いですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

河村たかし金メダルの費用がヤバい?年収や家族構成についても

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です